車がスリップして動けなくなった

上越に来て3年,初めてこんなに雪が降った。

ここ数年,そんなに雪が降っていなかったが,この2・3日はものすごく降った。

職場を出て道路に出ると,両側が1m以上の壁になっている。道もデコボコだし凍ってるし,2WD+低車高のゴルフプラスちゃんだと,スリップしそうで運転が恐い。慎重に運転しているつもりだったが,デコボコにはまってしまった…。

どうやっても動かない。車のお腹がつっかえているようだ。いわゆる「亀さん状態」。ちょうど近所で雪のけをしているおじいさんがいて,助けてくれた。ホースで水をかけて車の下の雪(氷?)を溶かすことにした。しばらく待ち,車を進めてみたが動かない。何度も試しても動かない…。結局他に方法がないので1時間以上粘ってようやく脱出できた!

道にはまって人に助けてもらったのは初めてだ。ひとりでいるときに誰かが助けてくれるとというのは,本当にありがたいことだと思った。しかも真っ暗な夜だと心細さが倍増するので,いてくれるだけで心強かった。今度改めてお礼を言いにいこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です